9653383松村邦洋(50)が13日、都内で行われたライザップ新CM発表会見に登場。約8ヶ月で体重110.6キロから80キロとマイナス30.6キロのダイエットに成功し、スリムな体型を披露した。



松村邦洋、8ヶ月で30キロ減量に成功


松村は、過去に“自分に甘い性格”が原因で、どんどん太っていき“おデブ”になってしまったことを告白。

一度は、栄養士が組んだ献立を取り入れ1年間で48キロもの減量に成功したが、2009年の東京マラソンに出場した際には、急性心筋梗塞を起こして心肺停止状態で救急搬送されるなど近年は健康面が危惧されていた。


松村邦洋さん 2009年の東京マラソンで倒れる



今年1月に同社のCMでダイエット宣言をしてから約8ヶ月、専属トレーナー監修の下、体重を二桁台の80キロまで落とし、体脂肪も41%から26.5%となった松村はスーツをバシッと着こなして登場。


松村邦洋、30キロ減量に成功 「RIZAP」新CMが公開



大好きなお菓子を我慢し、50キロのバーベルを10回上げられるようになったと話し「芸能生活30周年だったのでちょうど良かった」とにっこり。

また、カラダの変化については「1人で靴下が履けるようになった。階段を上がれるようになった」といい、「草野球やりたい。キャッチャーで2、3人ランナーをさしたい。バッテイングも広角に打ってみたい」と目を輝かせた・・


















“50歳”松村邦洋、ライザップ8ヶ月挑戦でマイナス30キロのダイエット