77721日午前9時ごろ、JR東海道線の川崎駅から品川駅に向かう走行中の電車で窓ガラスが割れました。



乗客によりますと、突然、パーンという大きな破裂音がして、窓ガラス1枚が粉々に割れたということで、座席にいた乗客が「服の中にガラスが入った」と話すなど、車内は一時、騒然としたということです。

JR東日本によりますと、女性1人が割れたガラスで軽いけがをしました。






運転士はガラスが割れたことに気づかず、そのまま品川駅まで走行していて、ホーム上で、乗客が非常停止ボタンを押して初めて気づいたということです。


●東急東横線 菊名駅〜妙蓮寺駅間でも窓ガラス破損事件が


















JR東海道線 電車の窓ガラス割れる、視聴者が撮影