9663425さる9月18日、テレビ朝日で放送された大型歌番組「MUSIC STATION ウルトラFES 2017」で、1人の女性歌手の歌声が物議を醸した・・



SNS上の声を拾ってみよう。「生歌聞けたもんじゃない」「全然声出ないじゃん…がっかり」「歌めっちゃヘタになってる…なんかあったの?」・・

芸能ライター 「一般視聴者から酷評されているのは、岡本真夜です。1995年、自身が作詞・作曲したデビュー曲『TOMORROW』が約180万枚のビッグセールスを記録。以後20年以上、歌手活動を地道ながら続けています」


「MUSIC STATION ウルトラFES 2017」に出演した岡本真夜さん


「ただ、岡本の歌唱力が疑問視されたのは今回だけではありません。
先月27日の『24時間テレビ』の生放送でも『TOMORROW』を歌っていましたが、ネット上には『岡本真夜 明日は来ないぞ これ…歌ひどい』といった意見も投稿されていたほどです」

さらに2年前、2015年の「音楽の日」(TBS系)でも同曲を生熱唱したのだが、声量や音程が乱れたことが視聴者をザワつかせた。




その時は体調不良で済んだが、それから数えきれないほど歌ってきているはず。本人はもちろん彼女を取り巻くレコード会社関係者は、その崩壊した歌声についてどう思っているのか・・










(source: アサ芸プラス - 岡本真夜「TOMORROW」の声量が超絶劣化で「明日は来ない」大クレーム!