9673494サウジアラビア国王の“サルマン国王”ことサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王が4日、プーチン大統領と会談するためロシアを初めて訪問した。モスクワの空港に到着した専用機のタラップはなんとも贅沢なゴールドで、しかもエスカレーターになっている。しかし・・



モスクワに降り立ったサウジ国王(81) 黄金のエスカレーター式タラップが故障する事態に


サウディア航空(サウジアラビア航空)の専用機に、81歳と高齢のサルマン国王のためにと設けられたのであろうエスカレーター式のタラップ。しかし国王が3分の1程度降りたところでエスカレーターの動きが止まってしまった。

しばらくその状況で立ち止まっていた国王であったが、復旧が困難と判明すると側近に促されて一歩ずつタラップを歩いて降りてきた。誰もがハラハラしながらその様子を見守ったようだ。


エスカレーターが止まってしまい 歩いて降りるサウジ国王



国王のロシア初訪問に同行したのは1,500人。お祈り用の絨毯“サッジャーダ”はもちろん、カーペット、家具、そして計800kgもの食糧もサウジから持ち込まれたという。

そんな情報もあってか、国王のエスカレーター式ゴールドタラップが停止という騒動はあっという間にSNSで拡散。特にTwitterではアラブの国王や富豪の贅沢な暮らしを皮肉るジョークで満載となったもようだ・・


ニュース映像