444マレーシアの家族が目撃した謎の生物が注目を集めている・・



トイレから這い出てきた“謎の生物”


マレーシアのアローセタールという街に暮らす家族のトイレから、黒く、長く、ぬめぬめとした物体が現れ、リビングへと侵入してきた。その不気味な存在を恐れた家族は子どもを遠ざけ、遠くから動画を撮影することに。

ヘビかと思うほどの長さだが、頭部は小さく、身体の下半分はかなりの幅広。家人も「ヘビはこの辺にもいるけれど、こんな様子のヘビなんていない」と否定。


777


近くに水田があるのでそこから侵入してきた生物かもしれない、と捕まえ、袋に入れて外へ逃がしたと伝えられている。

不気味な動きや正体不明さから多くのメディアでも取り上げられると、

「ヒルかなあ」「いや、ヒルはここまで大きくならないと思う」「ヘビが汚水などを身体にまとって大きく見えるのでは」「スライムだ。ゲームで見たことある」「邪悪な魂がさまよっているんだ」と、様々な自説が展開されているようだ・・








Swamp creature from the toilet in Malaysia