7777米カリフォルニア州当局は23日までに、3カ月前に行方不明になったカップルが同州内にあるジョシュア・ツリー国立公園で、遺体で見つかったと明らかにした。2人とも銃で撃たれて死亡しており、抱き合った状態だったという。



行方不明のカップルを遺体で発見、状況に悲観して自殺か


見つかったのは、レイチェル・グエンさん(20)とジョセフ・オルベソさん(22)。サンバーナーディーノ郡の保安官事務所の声明によれば、現場で発見された証拠から、オルベソさんがグエンさんを撃ち、その後、自分を撃ったとみているという。

保安官事務所の広報担当がKABCに語ったところによると、警察はカップルが、にっちもさっちもいかない状況に陥ったと考えた可能性があるとみている。


亡くなった2人
777


広報担当は「オルベソさんがグエンさんに対して危害を加える意図があったことを示すものはなにもない。ただ、自分たちがとても悲惨な状況にあると認識したのではないか」と述べた。

2人は衣服で体の一部を隠して太陽を避けようとしていた。食べ物の食べる量を一定に制限していたようだが、水はなかったという。








ニュース映像