9689721──ラブホテルの部屋ってスロットが設置されてますよね? あれって人気があるんですか?
「いやいや、全然ないですよ(笑)」「それでもラブホテルには部屋にスロットマシンを設置しなければいけない理由があるんですよ」・・



元ラブホテル従業員が語る「客室にスロットマシンが設置されている理由」


「2011年に法改正されてからは、ラブホテルは保健所管轄の “旅館業” と警察管轄の “風俗業” の両方の許可が必要になりました。そして部屋にスロットがある理由は、保健所の方……というか、完全に保健所対策なんです」

──保健所対策でスロットマシンが置いてあるんですか?

「そうなんです。保健所も警察も縦割りですから、それぞれラブホテルに対してチェックするポイントが違います。警察については後述しますが、保健所が絶対に認められないのが客室に設置された “自動精算機” なんですね」

──え、あれってダメなんですか?

「保健所的にはダメなんです。旅館業ですからフロントで名簿を書いて宿泊者の身元が明らかになっていることが大前提なんですね。ただし、保健所も建前的にはダメと言っても、実際はラブホテルに自動精算機が設置されていることは知っています。そこで登場するのがスロットマシンなんです」


スロットマシン



──スロットが部屋にある理由には自動精算機が関係しているんですね。

「はい。あの自動精算機は意外とハイテクで、様々な機能を兼ね備えているんです。その中の1つが “両替機モード” です。その両替機モードを利用して、ラブホテル側は保健所に対して建前上 “これは両替機です” と言い張ってるんですね」

──自動精算機ではなく両替機が部屋にあると?

「そうです。そこで必要なのが両替を必要とする遊具です。もうお分かりですね? それがスロットマシンなんです」

──おお、謎が解けた感じがしました。

「つまり、ラブホテルとしては自動精算機を部屋に設置したいが、保健所は表立って認められない。両替機として扱うことで暗黙の了解が成り立っているんです。そして両替機として成立させるために必要なのはスロットマシンなんです」・・

●詳細はソース










ネットで話題の秘宝館・珍宝館に行ってみた