9700062大相撲の東横綱の日馬富士関が10月の秋巡業中に平幕の貴ノ岩関(27)を殴るなどの暴行を加えて大けがを負わせた問題で、貴乃花親方が14日までに、鳥取県警に被害届を提出していたことが分かった。



協会関係者によると、日馬富士関は10月26日に鳥取市で秋巡業が開催された後に開かれた会食の席で口論となって貴ノ岩関にビール瓶などで暴力を振るったとされる。


話題となっている日馬富士の暴行疑惑騒動



貴ノ岩関は今場所初日から休場。「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間程度と考えられる」との内容の診断書を公表し、11月5日から9日まで福岡市内の病院に入院していたという。


貴乃花親方が被害届を提出 日馬富士による暴行疑惑(17/11/14)



貴乃花親方は13日に「診断書に書いてある通り。本人も体調が悪いので。これ以上ありません」と話していた。


日馬富士、貴乃花部屋に謝罪に出向くも親方は応じず












(source: 産経ニュース - 貴乃花親方、日馬富士の暴行問題で鳥取県警に被害届提出

暴行の疑いで日馬富士が謝罪 相撲協会は緊急会合(17/11/14)