9700658横綱の暴行によって、貴ノ岩関がけがをしたのは先月26日。師匠の貴乃花親方は数日後、鳥取県警に被害届を提出したが、日本相撲協会執行部に報告することはなかった。協会側の説明では、今月2日に県警から連絡を受け、初めてトラブルの存在を知った・・



横綱の暴行は刑事事件に発展する恐れもあり、解雇を含む厳罰を科され、廃業となる可能性さえある。事態の深刻さを理解できていなかったとすれば、協会も両親方も脇が甘いとの批判は免れない。

複数の関係者によると、酒席には白鵬関、鶴竜関の両横綱をはじめモンゴル出身力士の多くが参加。貴ノ岩関の「もう、あなたたちの時代ではない」といった趣旨の発言に、日馬富士関が激高したという。


●「もう、貴方達の時代ではない」



春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)によると、貴乃花親方は被害届について「取り下げるつもりは今のところない」という。

ある協会幹部が「貴乃花親方はどこへたどり着きたいのか分からない」と漏らすように、問題の経緯には不可解な点も多い。協会による事実の解明は待ったなしだ。


●日馬富士がきちんと応じれば、逮捕はほとんどない


日馬富士の今後について、レイ法律事務所の松田有加弁護士に聞いた。

 Q 逮捕の可能性は

 A 被害届が出されると、警察は捜査を始める。証拠隠滅や逃亡のおそれがある場合は逮捕して強制捜査を行うが、今回のような場合は任意捜査になることがほとんど。日馬富士がきちんと応じれば、逮捕はほとんどないとみられる。

 Q 起訴されるか

 A 示談の成立がポイント。折り合いがつけば、内容を警察と検察に提出し、最終的に判断される。示談が成立しても起訴される可能性はあるが、不起訴には示談成立はほぼ絶対的な条件。
















(source: 産経ニュース - 「もう、あなたたちの時代ではない」に日馬富士が激怒か 白鵬、鶴竜も酒席に参加

関連リンク: 日馬富士、暴行時の詳細が判明し衝撃走る 「貴ノ岩のスマホが鳴り操作しようとした瞬間・・」 

横綱・日馬富士の暴行問題 母国モンゴルにも衝撃(17/11/15)