9702918「ホンネロス」というワードがネットを駆け巡るほど大反響を巻き起こした「72時間ホンネテレビ」。16日夜には香取がインスタグラムで「藤田社長とお疲れ様会!」と報告し、4人が横並びでワイングラスを持っている写真をアップした。しかし・・



元SMAP、TBS社員がサイバー・藤田社長を「タニマチ」と揶揄し波紋


楽しそうな4人の姿に胸を熱くするファンが続出する一方で、SMAPメンバーとも関わりの深い大物テレビプロデューサーが、これらメンバーの投稿内容に疑問を呈したという。

ジャニーズに詳しい記者 「TBSのプロデューサー・植田博樹氏が個人のTwitterアカウントで、『タニマチと桁違いの会食をしているのをSNSで発信しちゃう、のはさすがに、リスクが高すぎる気がする。それも含めてホンネなのかな。ちょっと心配』と、ツイートしていたそうです。

藤田社長や3人の名前は出していないものの、番組を連想させる『ホンネ』の一言を入れていますし、会食の件が注目を集めた後の投稿だったため、一部のSMAPファンがザワつく事態になりました。

問題のツイートは後に削除したようですが、『ネットの向こうには、匿名の悪意が、可燃ガスのように充満している』とも書いていたとか」




植田氏は、TBSの人気ドラマ『ケイゾク』『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』シリーズなどを手がけた名プロデューサーとして知られている人物。SMAPメンバーとは2012年に中居正広主演ドラマ『ATARU』で仕事を共にし、特に木村拓哉主演のドラマに数多く携わっている。

ネット上では「藤田社長を『タニマチ』とか失礼極まりない」「3人のこと心配してるふうに感じるけど、タニマチという表現はどうかと思う」「植田さん、悪意見え見えだよ」「3人は仕事の契約を結んでるんだから藤田社長はタニマチとは違う」と、植田氏を非難する声が上がっていた。




「そんな植田氏は、11月8日にDVDとBlu-rayが発売されたばかりの木村主演映画『無限の住人』について、『無限の住人のメイキングは、通常盤にも、入れるべきだったよね。とにかく、世界中の人に見て欲しい』などと興奮気味にツイートしていました。

普段の投稿内容からしても“木村支持者”であることが伝わるため、藤田社長との会食の写真を公開した3人を遠回しに批判しているのでは、と受け止められてしまったのでしょう」・・










関連リンク: 「72時間テレビ見た?」アンケート、某テレビ局の円グラフが酷すぎるwwと話題に

植田博樹氏