97156131993年の初場所で若花田、貴花田(ともに当時)を破るなど“若貴キラー”として活躍した琴別府さんだが、20年前、32歳で引退した後は2度の脳梗塞にくも膜下出血と大病続き・・



“若貴キラー”琴別府、2度の脳梗塞にくも膜下出血もラーメン店開業


現在、大分・別府市で妻・鈴さん(54)と22歳を筆頭に4人の息子と暮らしているが、現役時代に負った全治3か月の股関節のケガの後遺症で徒歩10分の道も10分以上かかる生活を送っていた。

現役時代の最高年収は2000万円以上あったというが、現在は築4年の風呂なし4LDKに居住。

引退時1000万円あった全財産をつぎ込み、ラーメン屋開業も10年で閉店。地元の資料館のトイレ掃除など月収7万円の生活に陥ったという。


●琴別府さん



4444


「頭痛くなって倒れた」と振り返ったくも膜下出血に、その1年後の脳梗塞。手術こそ成功した後、ラーメン屋に再挑戦。

巨大チャーシューがのっている1杯650円の安さもあり、人気店に。今は午前8時から午後10時まで毎日ラーメン作りに励む琴別府さんは「100段上を見ても、しようがない。一歩一歩、今を見て生きていく」と話していた・・


















●爆報 THE フライデー 元幕内琴別府