97173727日夜、熊本県阿蘇市で陸上自衛隊のトラックが道路脇の森林に転落し、運転していた隊員1人が死亡、同乗していた別の隊員1人が大けがをしました。



7日午後7時前、熊本県阿蘇市車帰の県道で、熊本市北区にある陸上自衛隊北熊本駐屯地のトラックが道路の左側にあるワイヤー製のガードロープを突き破り、およそ10メートル下の森林に転落しました。

この事故でトラックを運転していた北熊本駐屯地に所属する松本竜樹3等陸曹(23)が、病院に運ばれましたがおよそ3時間半後に死亡し、助手席に乗っていた52歳の男性の1等陸曹が胸の骨などを折る大けがをしました。


9717372-1


9717372-2



陸上自衛隊によりますと、トラックは、大分市にある大分弾薬支処から北熊本駐屯地に小銃弾およそ42万発を運んでいた途中だったということで、小銃弾は一部が現場で散乱し陸上自衛隊が回収作業にあたったということです。

警察によりますと現場は片側1車線の緩やかな上り坂の道路で、事故があった場所はほぼ直線だったということで、事故当時は雪や雨は降っておらず路面も濡れていなかったということです。


9717372-3


(source: NHKオンライン - 陸自トラック転落 隊員2人死傷








自衛隊大型トラック転落で1人死亡1人重傷 熊本(17/12/08)