9744371「はれのひ」のケースについて大阪夜逃げ屋本舗「ライジングサン」代表の鈴木氏(仮名)は「企業がある日突然、店舗も空っぽにするというのはあまり聞いたことがない。普通の企業は基本的に倒産、廃業に持っていくと思うので、こんな大きな夜逃げは珍しい」と話す・・



「はれのひ」晴れ着問題 幹部らが″夜逃げ業者″とお正月に計画か


 1月8日の成人式当日、「はれのひ」は福岡天神店以外は営業を行わず、翌9日には全ての店舗が閉店。そのため計画倒産をしたのではないかとの指摘がされている。計画倒産とは悪意・詐欺の意図をもって計画的に会社を倒産させることで、立証することが難しくグレーな問題だという。

 「今まで色々な現場に携わってきたが、この件については計画的かなと。8日までにホテルに大量の着物の搬入をしなければならないが、それまでに全てなくなっているという。やはり私たちと同じようなプロの業者がいないと、なかなかこういう状況にはならないと思う」







「おそらく1日から3日ぐらいの間に、従業員にも知らせず、少人数で色々と行動を起こしたのではないか。姿を見せていない社長は、おそらく売上金を持って、海外に身を隠している感じがする」(鈴木氏)

 東洋経済オンライン編集長の山田俊浩氏は「経済記者なので色々な倒産を見てきたが、こんなに脈絡もないものもない。

ぶっちゃけて言うと、そんなに頭がよくないケースだ。うまくいけば資金繰りもできたんじゃないかとも思う。天神店の方は取材に応じていたし、統率が取れていないところがある」と指摘した・・


●「はれのひ」1年前から賃金未払い 5回の是正勧告(18/01/12)









●“振り袖騒動で失踪”はれのひ社長はネットが苦手?