9744763絶対に景品が取れないクレーンゲームで客から料金を騙し取っていた事件で事件摘発後、警察に全国から約300件総額6000万円に上る被害相談が寄せられていることがわかりました。



「クレーンゲーム詐欺」300件6000万の被害相談


警察は13日ゲームセンター運営会社社長の大平剛史容疑者(33)ら3人を別の詐欺容疑で再逮捕しました。

調べによりますと大平容疑者らは去年12月大阪・道頓堀のゲームセンターで、店員が機械を操作してクレーンゲームを景品が取れない状態にしたにもかかわらず「絶対にできる」などと嘘を言って女性客4人から料金合わせて約16万円を騙し取った疑いがもたれています。


●話題となった 大阪の詐欺クレーンゲーム騒動





●大平容疑者 
9744763-1


9744763-2


大平容疑者は一貫して「従業員に指示していません」と容疑を否認していますが、12月の事件摘発以降、警察には全国から約300件、合わせて6000万円の被害相談が寄せられているということです・・














●ジョーブログの動画がきっかけでクレーンゲーム詐欺の犯人が逮捕されました