4444寒空の下、華やかに行われた平昌冬季五輪の開会式。世界の反応は様々だった。AP通信は、米国ではこれまでに比べて盛り上がりが控えめだったことを配信・・



世界はどう見た?五輪開会式 米報道「視聴者20%減」


中継した米NBCについて、「米東部時間の午前6時に始まった開会式は、映像と音声は全てあったが、実況はなし。最小限の体験だった」。

平昌五輪初日の視聴者は、「2014年ソチ五輪時の2千万人から、20%減の1600万人に落ちた」とも報じている。


●平昌五輪の開会式 冬の祭典が本格的に開幕(18/02/10)



●人面鳥やトンガ選手の入場が話題に






USAトゥデーは震えるほどの寒さについて言及。

式が始まった午後8時の会場周辺の気温は零下2・7度といわれており、「リレハンメル五輪(1994年)以来となる極寒の開会式」とし、「屋外の開会式を夜に実施するのは、これが最後になるのではないか」と予想していた・・
















●平昌オリンピック2018開会式日本入場