9768618イタリアの首都ローマの住宅地で、地面に突如として巨大な陥没穴ができて車数台がのみ込まれ、周辺の住民が避難した。15日も消防などによる現場の安全確認作業が続けられている・・



ローマ市内に巨大陥没穴、22世帯が避難 イタリア


現地時間の14日午後6時ごろ、ローマ市内のバルドゥイナ地区で、道路が10メートルほど陥没し、駐車していた車数台がのみ込まれた。

周辺の建物からは、約22世帯が避難した。負傷者は報告されていない。


●現場の様子



公共放送RAIニュースによると、陥没穴の近くには住居ビルの建設現場があり、この日も建設作業が行われていた。

一部の住民からは、道路のひび割れについて以前から苦情が出ていたという。住民の女性は、数日前から自宅が揺れるのを感じていたと語った・・










●ニュース映像