9771043NHK総合で生中継され、羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得し、日本中が熱狂に包まれた平昌五輪「フィギュアスケート男子フリー」(後0・15)の平均視聴率が33・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった・・





瞬間最高は羽生の金メダルが確定した直後の午後2時10分で、46・0%だった。時差があり、平均16・6%、瞬間最高23・1%だった14年のソチ五輪を大きく上回った。

また、浅田真央さんが銀メダルを獲得し、注目を集めた10年バンクーバー五輪の女子フリー(NHK総合)の平均36・3%、瞬間最高46・2%に肉薄した。

今大会、これまで最も平均視聴率が高かったのは9日夜にNHK総合で生中継された「開会式」で28・5%だった。


●羽生結弦選手が金メダル 宇野昌磨選手が銀メダルを獲得





また、前日にTBSで生中継された「フィギュア男子SP」(前9・30)も、平日昼ながら平均13・2%、瞬間最高17・6%と高数字をマーク。

同日にテレビ朝日で中継された「フィギュアスケート 表彰式」(後6・56)も平均視聴率18・5%をマーク。時間が経過しても快挙の興奮は冷めなかったようだ・・


●金メダル確定の瞬間









●世界初の「4回転半を」 羽生会見ノーカット版