777インドネシア・スマトラ島北部のシナブン山(2460メートル)が19日、噴火した。



シナブン山が噴火 噴煙は5000m


噴煙は山頂から上空約5000メートルに達し、火砕流の一部は火口から約3500~4900メートルの地点に到達した。

噴火は同日朝、発生。ごう音が響いたという。シナブン山は2010年以降、噴火を繰り返している。政府は山頂から3~7キロの範囲を立ち入り禁止区域に設定しており、周辺住民が避難生活を続けている・・












●ニュース映像