9786217内閣府へ告発状を提出した貴乃花親方(45)=元横綱=が春場所初日の11日、会場のエディオンアリーナ大阪に姿をみせず、異例の「無断欠勤」をしたことがわかった・・



貴親方が無断欠勤、貴ノ岩は規定違反…春場所初日に師弟で問題行動


 同親方は協会へ事件の報告を怠ったなどの理由で1月4日に例のなかった理事解任処分を受け、2階級降格の役員待遇委員および指導普及部副部長の肩書へ替わった。館内には指導普及部の部屋はなく、貴乃花親方は八角理事長(元横綱北勝海)ら執行部が詰める「役員室」に常駐しなければならない。

 ところが、春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)によるとこの日は一度も現れず、春場所担当部長の鏡山親方(元関脇多賀竜)は「連絡はない」と話した。別の理事も「貴乃花親方は(役員室には)来なかった。休む場合、役員でも休場届は必要。理由はわからない」と不快感を示した。

 春場所開催準備のため大阪に先乗りし、場所中は業務をこなす協会の「先発事務所」に休みの届けは出されておらず、“業務放棄”の状態となっていたのだ。


●貴乃花親方が内閣府に告発状



 貴乃花親方は春場所直前の9日、元横綱日馬富士による弟子の十両貴ノ岩への傷害事件に絡む協会の対応に問題があったとして、立ち入り検査や適切な是正措置を求めて内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出したことを明らかにしたばかり。

 その告発状では、理事を解任されたことに「解任事由に相当するような職務義務違反は認められない」などと主張していた。その一方で、理由は別にしても無断で休んだことは事実。本筋の業務をおろそかにする行動は、とがめられても仕方のないところだろう。

 さらに、2場所連続全休から3場所ぶりに土俵へ復帰した貴ノ岩も失態を犯していた。白星には温かい拍手が送られたものの、会場入りする際に、人目につきにくい館内裏側の駐車場口から入館していたことが判明したのだ。


●貴ノ岩が事件後、初めて貴乃花親方同席で取材に応じる















●貴ノ岩 騒動後初の取組 場内大歓声