9786271「現在、『コンフィデンスマンJP』の公式サイトで予告映像が公開されているのですが、そこでは脚本家である古沢良太氏の名前が大々的に紹介されています。古沢氏といえば、過去に『リーガル・ハイ』や『デート~恋とはどんなものかしら~』といったドラマファンから絶大な支持を受けた作品を担当しています」・・



「リーガル・ハイ」の続編が放送できない裏事情


同ドラマが放送される月9といえば、昨年は人気ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の続編を放送し、高視聴率を獲得した。

それだけに、フジとしては安定した数字の取れる「リーガル・ハイ」の続編を放送したいところだろうが、難しい状況にあるという。


●リーガル・ハイ



「これまでパート2まで作られている『リーガル・ハイ』ですが、まずレギュラーメンバーで登場していた元KAT-TUNの田口淳之介は、ジャニーズ事務所を退社しており、出演できないということ。そしてヒロインの新垣結衣は、今では女優としてのランクが上がりすぎたため、当時のような空気感を主演の堺雅人と出すことは難しいでしょう。

他にも当時のプロデューサーは、すでにフジの子会社である共同テレビを辞めているなど、続編制作には様々な問題があるのです」・・


●新垣結衣さん



●この記事へのコメント

・地上波テレビ放送が、本当に終わりそうな・・・。

・本がまたおもしろいものが書けるかだろうな。下手なことをすればワンパターになるし、だからといってネタが続くかだよな。2時間単発なら2年1回ぐらいは行けるだろうしそれならギャラも何とかなるんじゃないの?

・別に女優変えたらいいじゃん。ほかにも居るやん

・フジは放送局界のJR北海道。体制の酷さはまるでJR北海道と一緒。

・多くの人はフジをsageるけど、今期で一番評判が悪いのはTBSのきみ棲み。 フジの木10っぽさが目立っているから、フジでやってたら視聴率3%台か4%台前半もあり得た内容。

・3にもなれば関係性も変化が出て当然。視聴者は堺雅人と新垣結衣で古沢さん脚本のリーガルハイ続編が見たいだけ。クオリティに不安なんか微塵も持ってない。フジがギャラを払えない言い訳だろう。


●コンフィデンスマンJP