9787813イギリスの公共放送、BBCなどによりますと、ブラックホールの研究を続け、車いすに乗った宇宙物理学者として国際的に知られるイギリスのホーキング博士が14日、亡くなりました。76歳でした。



車いすの宇宙物理学者 ホーキング博士が死去


ホーキング博士は、オックスフォード大学の大学院で物理学と宇宙論を専攻していた時に全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病にかかり車いすでの生活を余儀なくされた一方で、宇宙物理学者として、1979年からはケンブリッジ大学で教べんをとってきました。

1988年に出版された「ホーキング、宇宙を語る」は、宇宙の起源やブラックホールについて、難解な専門用語を可能な限り使わずに説明し、世界中でベストセラーとなり、研究者として、国際的に知られてきました。


●スティーブン・ホーキング博士























●「車いすの天才物理学者」ホーキング博士(76)死去(18/03/14)