555リバティー・ヘリコプターズが運営する当該の機体は11日夕、写真撮影のためチャーターされ飛行していたところ、マンハッタン東部を流れるイーストリバーに墜落した。ニューヨーク警察によると死亡した乗客5人の年齢は26~34歳。



NYヘリ墜落、乗客のバッグに原因か 操縦士が説明


警察幹部が明らかにしたところによれば、ヘリコプターからの脱出に成功した33歳の操縦士は、乗客の1人が持ち込んだバッグが緊急用の燃料遮断ボタンを誤って押した可能性に言及。それにより機体にトラブルが発生し、墜落につながったとの見方を示唆しているという。

当日はこの操縦士から、エンジンの不具合を訴える救難信号がニューヨークのラガーディア空港へ送られている。墜落後の現場に救急隊員が駆け付けたところ、ヘリコプターは逆さまになった状態で水につかっていた。

リバティー・ヘリコプターズの機体で墜落事故が起きるのは過去11年間で3度目。


●話題となっている ヘリ墜落事故









●ニュース映像