9790413ネット上に広まる「北九州市=修羅の国」説について、同市の広報担当者に取材しました・・



「北九州市は修羅の国」ってうわさ、ぶっちゃけどこまで本当ですか?


―― 単刀直入に伺いますが、北九州市は「修羅の国」って本当ですか?

 違います(即答)。

 市としてこのネットスラングと向き合ったことはたぶんないと思うので、個人的な感覚に基づく話になりますが。以前は福岡県全体を指す表現だったと思うんですよ。でも、後から「北九州市=修羅の国」と捉えるケースが出てきて、現在は両方が使われています。

―― 「さすが修羅の国」とコメントする人が出てきますよね、きっと。

 ええ。さらに「やっぱり北九州は違うわ」みたいなことを言う人が現れると、ネット上のお祭り騒ぎの中で、地名の勘違いが起こって「北九州“市”は~」という話になってしまう可能性があるのではないか、と。

 実際、ネット上の記事を見ると県内にある別の市で発生した事件が、北九州市で起こったかのように書かれていることがあります。ただでさえ、ネット上のうわさのせいで怖がられている節があるのに、よその怖い話を吸収して修羅の国イメージが濃縮されているというか……。


●【成人式】今年も大荒れ 修羅の国「北九州」 2018年



―― 「その手の物騒なものが路上に転がっているのが、北九州市の日常」なんて真偽不明の情報もありますが。

 もしもイメージ通りの修羅の国が存在したら、そんな感じなんでしょうけどねえ……。調べれば分かることですが、確かに北九州市には指定暴力団が1団体あります。でも、市民が安全に暮らせるように対策していますし、日常生活の中でトラブルに巻き込まれることなんて、まずありえないですよ。私自身、本物の手りゅう弾なんて見たことないですから。

 ネット上では「2013年にJR小倉駅で手りゅう弾が見つかった」という情報が出回っていて、記憶に残っている人もいると思います。でも、あれって結局、おもちゃだったんですよね。発見当初はそれが分からなくて、騒ぎになってしまっただけなんです。


●小倉で手榴弾騒ぎ 一時騒然



 でも、県外の人は「国内ぶっちぎりの1位で、治安が悪い地域」と思い込んでいることが多いらしくて。北九州市への出張が決まって「げぇっ北九州!?」と思った、職場の人から「防弾チョッキ着ていけよ」と言われたみたいな話を時折耳にします。

―― ネット上だけではなく、現実世界でも修羅の国のイメージが強いですね。

 反対に、私が県外に出張に行ったときも「銃弾なら3発まで避けられます」と言うとウケますね。

●詳細はソース


●倉庫に"ロケット砲"暴力団武器庫か 福岡















●恐怖の中で生きる ~ 福岡県警 vs 暴力団