9792158「私は、なにも結婚の邪魔をしたいわけではありません。ただお金を返してほしい。それだけなんです」佳代さんの元婚約者・A氏はそう語る。A氏は、小室家に多額の“援助”をしたことで、自宅マンションのローンを払えず引っ越しを余儀なくされ、愛車のジャガーも手放した・・



小室圭さんの母親の元婚約者が金銭トラブルの真相を告白


一度、圭くんの弾くピアノの音が原因で、マンションの住人のかたと騒音トラブルになったことがありました。圭くんに音楽の英才教育を施したかったからでしょうか、佳代さんはピアノのボリュームを落とすのではなく、クレームを抑え込むことに躍起になっていました」

婚約直後の2010年10月、A氏は佳代さんの求めに応じ、小室さんの大学の入学金約45万円を渡した。以降大学の授業料や留学費用という名目で、2年の間に計約440万円を工面した。


●話題となっている 小室家の噂


「佳代さんはセレブへの憧れがあったようで、高級なレストランやリゾート地での別荘ライフが特集された雑誌をよく読んでいました。アンティーク家具にも興味があったようです。“ギャラリーを開くのにいいところを見つけたの”と、鎌倉の物件を見にいったこともあります。正直、“そのお金は誰が出すのか…”と思いました」

度重なる「財布扱い」に嫌気が差したA氏は、2012年9月、婚約解消を告げた。「意外にも、最初はあっさり“あ、そうですか”と。“私が料理を作らなかったからですか?”と、少し的外れな質問もありました。

本当かどうかはわかりませんが“あなたと婚約していたから、私は別の男性からのプロポーズを断ったんだ”ともうらめしそうに言われました」・・


●眞子さま 笑顔で公務 結婚延期を発表後初













●小室圭さんが秋篠宮邸を訪問 3週間ぶり