9810109テレビ東京系ほかで放送中のバラエティー「和風総本家」の看板犬・豆助の21代目がお披露目され、「かわいい!」と話題となっている・・



和風総本家、21代目「豆助」初披露


4月12日の放送でお披露目となった21代目豆助は、生後3ヶ月の黒豆柴。

21代目豆助を見てまず驚いたのが、その体の小ささ。まるでぬいぐるみのような丸っこい肢体に、朝から撮影に入っているスタッフ陣もメロメロ!




寝食を共にする遠藤ドッグトレーニングの田川翔大さんに豆助の特徴を聞いてみると、「まず人懐っこい性格。頭が良くておりこうなので、なんと撮影中に『待て』を覚えたんですよ」と驚きのエピソードを披露。

続けて田川さんは、「これまでの豆助の撮影の中で、一番スムーズかもしれないです。今日は撮影4日目ですが、本当に順調。

ただ、体が小柄なこともあって、元気いっぱいに走った後は寝てしまうことも(笑)。けれど、寝てしまったらその姿もかわいくて撮影したり…“豆助中心”のやさしい現場です」と愛情いっぱいの笑顔で答えてくれた・・