9810617エンゼルスの大谷翔平(23)は13日(日本時間14日)、敵地カンザスシティーで行われたロイヤルズ戦に「7番・DH」で先発出場。打者として8試合目、初の7番打者での出場となった・・



大谷 第1打席はメジャー初の二塁打  初の7番スタメン


メジャー通算92勝ベテラン右腕ジェーソン・ハメル投手(35)と対戦した2回1死からの第1打席で、メジャー初の左翼線二塁打を放った。

大谷は今季ここまで打者としてスタメン出場した6試合すべてで安打を放っていた。






前日12日(同13日)のロイヤルズ戦では「8番・DH」で先発出場し、4打数1安打3打点。7回に走者一掃となるメジャーで自身初の三塁打を放った。

動作解析システム「スタットキャスト」によると、走塁の最高速度はメジャー平均を大きく上回る時速31キロをマーク。「投打」はもちろん「走」でも高い能力を見せつけ、チームの5連勝に大きく貢献した・・