9812199指原が、今回の「第10回AKB48世界選抜総選挙」への不出馬を明かしたのは、3月27日のことだった。広告代理店関係者が言う。「指原は、昨年の選挙段階で、“今年が最後”だと言っていたので、不出馬は織り込み済みでした」・・



総選挙“卒業”もAKBは辞めない「指原莉乃」 それぞれの思惑


「出馬をしないとなれば、同時に前田敦子や大島優子のようにAKBグループからの卒業を表明すると考えられていたのです。ところが彼女は、AKBは辞めずに、一大イベントだけ卒業する」 

そんな虫のいい話はないと、関係者が怒りを爆発させているというのである。

「近頃は、欅坂46や乃木坂46が注目され、AKB人気は下降気味です。そこへきて、唯一メディアが大々的に報じる一大イベントに指原が出ないとなると、盛り上がりに欠けてしまいかねない。グループに残るなら、選挙にも出馬して貢献すべきではないかというわけです」


・指原莉乃さん



確かに、昨年、約15万票で2位となった渡辺麻友(24)に対し、指原は約25万票と断トツの人気。彼女が出馬しないのなら、総投票数に影響が出るのではないかと関係者が気を揉むのも不思議ではないが、ついには、

「AKBのメンバーは、それぞれが別々の芸能事務所に所属しながら、AKBグループからも収入を手にしています。彼女がAKBを卒業しないのは、2つある収入源の1つを失いたくないからではないか」 とまで言われる始末だ・・


・AKB48世界選抜総選挙 立候補受付まとめ











・花王『ビオレ さらさらパウダーシート』新CM「ホンネの楽屋」篇