9812212この日の番組では、絶滅の危機に瀕している動物を取り上げる「絶滅ゼロ部」のコーナーを放送。ミス・ユニバース・ジャパン優勝者の加藤ゆうみが、絶滅危惧種のロスチャイルドキリンの保護活動を取材するため、ケニアを訪れた。しかし・・



志村どうぶつ園、加藤ゆうみの“サソリ駆除”に批判殺到のワケ


加藤は密猟者対策のためのレンジャーの夜間パトロールに同行。道中に毒を持つサソリを発見すると、加藤は木の棒を押し当て、手慣れた手つきでサソリを駆除。サソリの尻尾を大胆に切断し、殺していた。

そのときの加藤の行動に、視聴者からは疑問の声が。ネットには「キリンに関しては涙を流すクセに、サソリは躊躇なく殺すんだ……」「キリンを食べることに泣いていた女が、何の罪もないサソリを潰していることに激しく違和感」「駆除されたサソリには涙を流さないのね」「キリンはかわいいから守って、サソリや蛇は気持ち悪いから殺すの?」といった、批判的なコメントが多数寄せられていた。


・志村どうぶつ園



「加藤ゆうみは、2017年10月放送の同番組でスタートした新企画『絶滅ゼロ部』で、部員第1号に任命。5歳のときにマレーシアに移住。14歳のときには親元を離れて、小さな島で一人で自給自足の生活を送っていたと紹介されていました」

――サバイバル経験が豊富すぎた?














・「2018ミス・ユニバース」日本代表に三重県代表のタレント加藤遊海さん