98258862日午前、インターネット上のあるコミュニティー・サイトに、全国で約140店を展開するフランチャイズ・ピザ店「7番街ピザ」の、慶尚北道慶州市にある店のレシート写真が掲載された。レシートには・・



レシートには「(こっちの言っていることが分からないボケじじい)」と書かれていた。

サイトの投稿によると、これを投稿した人物の父親Aさんは先月28日、ピザ店が出していた「30%割引」という言葉を見てピザを注文した。
Aさんはレジで代金1万9900ウォン(約2000円)と言われ、その金額が割引後の金額なのかどうか聞いた。すると、店員はイライラしたような口調で「割引後の金額だ」と答えた。


9825886-1


Aさんが「この金額から割引いてくれるということではないのか」とさらに聞くと、店員は「これが割引後の金額だ」とまた答えた。
その後、ピザを買って帰宅したAさんはレシートに暴言が書かれているのを見つけた。これを知ったAさんの子が怒って写真を撮影、サイトに投稿したのだ。

これがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で拡散されると、「7番街ピザ」本部は2日、公式ホームページに謝罪文を掲載した。「7番街ピザ」は全国で約140店を展開するフランチャイズ企業だ・・

9825886-2

(source: 朝鮮日報日本語版 - ピザ屋のレシートに暴言記載、加盟店本部公式HPで謝罪 /慶州








・ニュース映像