9832615コスタリカの特産品を紹介していく中で、中岡はタバスコの200倍辛いといわれる「サルサ マタ マトネス」というソースをピックアップ。その後、中岡はそのソースがどれだけ辛いのかを実際リポートすることに・・



『イッテQ』、ロッチ中岡もマジギレ「番組ADのミス」に批判続出


その方法は、仰向けになった中岡が長いチューブをくわえ、上からソースを流しこむというもの。中岡がチューブに息を吹き続ければ、激辛ソースは口に入らない仕組みのため、挑戦前に中岡は「本気で跳ね返す!」と意気込んでいた。

しかし、番組ADがソースを注ぐ際に誤って大量のソースを一気に投入。チューブからあふれ出た激辛ソースは中岡の全身に降り注ぎ、中岡の股間までも直撃。

その後、激痛で悶絶する中岡は番組ADを呼び出し、「ちょっと入れすぎちゃうか」「吹き返せへんくらい入ってた」と説教。




しかも、いくら水でソースを洗い流しても下半身の痛みはおさまらないようで、中岡は「水かけても水かけても、ずっと痛いやないか!」とマジギレしていた。

ADのミスで悲惨な目にあってしまった中岡に、視聴者は同情。

放送後、ネットには「あのミスはさすがにかわいそう……」「マジで危ないやつだよね?」「ちょっと笑えない」「さすがに危険すぎるだろ」「目に入ったら失明とかしちゃうんじゃない?」といった、スタッフへの批判コメントが続出・・














・【イッテQ】中岡 Qtube ADに激辛ソースの入れ方を間違えられた結果