9833185これまでの調べで、現場付近では、遺体が見つかる直前などに不審な白い車の目撃情報が複数あったほか、その後の調べで、事件前後に現場周辺を走行する黒い車が新たに確認されたことから、車内を詳しく調べるなど、捜査を進めていました。



新潟 女児殺害事件 20代男の逮捕状請求へ


その結果、現場近くに住み、当時、この車を運転していた20代の男が事件に関わったとして、遺体を遺棄した疑いなどで逮捕状を請求する方針を固めたことが捜査関係者への取材でわかりました。

調べに対し事件への関与を認めているということで、警察は午前中から事情聴取している男の取り調べをさらに進め、事件の全容を解明することにしています。

事件前後に現場周辺を走行しているのが確認された黒い車は、新潟市西区にある道の駅「新潟ふるさと村」で14日午前、見つかりました。道の駅は、事件が起きた現場から南に3キロほど離れたところにあります。

道の駅によりますと、14日午前7時ごろ、警察官から駐車場にある黒い車を移動するため、立ち会ってもらいたいという依頼があったということです。


・話題となっている 新潟小2女児殺害事件





大桃さんは、事件当日、5月7日の朝、不審な男に追いかけられたということです。

友達に「朝、黒い服を着てサングラスをかけたおじさんに追いかけられた」と話していました。黒い服とサングラスの男。現場周辺では、去年9月にも、特徴がよく似た男が目撃されていたということです。

現場近くでは、不審な車が相次いで目撃されていました。遺体が見つかる直前の午後10時20分ごろ、電車の運転士が、現場近くの線路沿いの道路に白いワゴン車が止まっていたのを目撃していたということです。

さらに、その30分前、午後9時50分ごろにも、白っぽいバンタイプの車が線路をはさんだ反対側で目撃されていました。ヘッドライトをつけたままとまっていたということです。


・20代男性を聴取 小2女児殺害・遺棄から1週間で動き



















・朝の“任意同行”劇 男性を警察車両が取り囲み・・・(18/05/14)