9833698逮捕された男が、事件の経緯について「計画的ではなかった」という趣旨の供述をしていることが明らかになった・・



女児殺害「事故でパニックになり首絞めた」


新潟市西区の会社員・小林遼容疑者(23)は、今月7日夜、近くに住む小学2年生・大桃珠生さんの遺体を線路に遺棄し、列車にひかせて損壊させた疑いが持たれている。小林容疑者はいずれの容疑も認めている。

勤務先の社長「コミュニケーション能力は高いです。指示するとちゃんと仕事はこなしてくれる」

調べに対し、小林容疑者は「車の事故で女の子にぶつかってしまった。女の子が泣いていたのでパニックになり、首を絞めて車に乗せた」などと話していることが捜査関係者への取材で新たにわかった。


・話題となっている 新潟小2女児殺害事件





一方で、大桃さんが行方不明になった当時、小林容疑者の車が現場周辺を行き来するなど不審な動きも確認されている。

小林容疑者は15日午後、身柄を検察に送られる予定で、捜査本部は供述の裏付けを慎重に進めるとともに、大桃さんの殺害についても追及している・


9833682-1













・女児殺害「事故でパニックになり首絞めた」