9840011エンゼルスの大谷翔平投手(23)は23日(日本時間24日)、敵地トロントでのブルージェイズ戦に2試合連続「5番・DH」で出場。1―3の9回1死満塁の場面で、12打席ぶり安打となる同点の中前2点適時打を放った。



大谷 12打席ぶりヒットが同点打


2点を追う5回2死一、二塁で迎えた第3打席は2ボール2ストライクから6球目の速球を打ち上げて左飛と凡退。7回1死二塁では5番手左腕ループの5球目の低め直球に手が出ず見逃し三振に倒れた。

9回、エンゼルスは1死から3四球で満塁とし、この絶好機で大谷が登場。1ボールからの2球目、外角のチェンジアップをバットを折りながら中前へ弾き返すと2者が生還。貴重な2点適時打で3―3と試合を振り出しに戻すと、次打者シモンズの打席でメジャー初盗塁となる二盗に成功し、中前適時打で生還した。

エンゼルスはこの回、打者9人の猛攻で4点を奪い、5―3と逆転に成功した・・
















・2018.5.24 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 ブルージェイズ vs エンゼルス