8810日午後4時前、群馬県渋川市行幸田のスーパーマーケット「とりせん渋川店」に乗用車が突っ込んだ、と消防に通報がありました。



スーパーに車突っ込み15人けが うち1人重体 群馬 渋川


警察によりますと、これまでに店内にいた客など十数人がけがをして、このうち1人が意識不明の重体になっているほか、9人が大けがだということです。また5人ほどが軽いけがをしているということです。

乗用車は店の北側にある駐車場からスピードを落とさないまま突っ込み、買い物客らが次々にはねられたということです。運転していた55歳の男を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、事故の詳しい原因を調べています。

NHKが撮影した映像では、乗用車は駐車場に面した入り口付近から店内に突っ込み、レジの列の奥にある陳列棚の辺りでようやく止まった様子がわかります。車が突っ込んだ際に割れたガラスは店内の広い範囲に飛び散っていました。

また、ツイッターに投稿された写真では、スーパーの出入り口が大きく壊れてガラスなどが散乱し、店内の奥まで黒い乗用車が進入して陳列棚に突っ込んでいる様子が確認できます。

























・スーパーに車突っ込む 1人重体 9人大けが 群馬 渋川