9851593この事件で、小島容疑者の隣の座席に座っていて最初に襲われた27歳の女性が「事件の直前まで特に不審な動きはなく、小島容疑者が立ち上がったと思ったら急に切りつけられた」と説明していることが警察への取材でわかりました・・



新幹線殺傷事件「不審な動きなく急に切りつけ」


小島容疑者はさらに別の女性を襲ったあと、制止しようとした梅田さんを切りつけたということで、これまでの警察の調べに対し「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」などと供述しているということです。

警察は事件当時の状況をさらに調べるとともに、女性2人にけがを負わせたことについても引き続き捜査しています。

殺害された梅田耕太郎さんは東京・港区に本社のある外資系の大手化学メーカー、BASFジャパンに勤務していました。

会社によりますと梅田さんは去年4月に入社し、大阪オフィスで樹脂事業の営業マネージャーなどを担当していたということで、人柄については明るく温厚で、同僚からも慕われていたとしています。


・東海道新幹線 殺傷事件





今回の事件を受けて会社は石田博基社長の名前でコメントを出しました。

「このような形で、突然、弊社の大切な社員を失うことになり、ただただ残念で言葉になりません。痛恨の極みであり、強い憤りを感じます。亡くなった梅田耕太郎さんは、被害にあわれた女性を助けようとしたと伺っており、大変勇敢な行動で、会社としても誇りに思います。ご冥福をお祈り申し上げるとともに、ご家族に哀悼の意を表します」

列車を運行していたJR東海は11日、正式にコメントを出しました。

「断じて許せない犯罪行為であり、亡くなったお客様には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。おけがをされた方などにはお見舞いを申し上げるとともに、一日も早いご快癒をお祈り申し上げます。
当社としては被害を受けたお客様に対して誠意をもって対応させていただくとともに、安全の確保に引き続き取り組んでまいります」・・


・小島一朗容疑者



・BASFジャパン 石田博基社長














・新幹線死傷事件 被害女性「本当に申し訳ない」