9852693共同通信社は12日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、学園幹部が5月31日に愛媛県幹部と面会した際、非公開の会議室内に録音状態のICレコーダーを置く不適切取材をしたとして、大阪支社編集局社会部の記者をけん責の懲戒処分、松山支局記者を厳重注意処分としたと発表した。



同社によると、応援取材に来ていた大阪社会部の記者が録音を促し、後輩の松山支局記者が従わざるを得ないと考え、レコーダーを室内の椅子に置いて退出。問題だと認識していたため、レコーダーは回収しなかったという。

同社の正村一朗総務局長は「極めて不適切な行為で深くおわびする。記者教育を徹底し再発防止に努める」としている・・ 

(source: 時事通信 - 不適切取材で記者2人処分=共同通信


・小泉進次郎氏、加計問題で「特別委員会を」



・この記事へのコメント

・身内に甘く、外に厳しい。
日大と同じだ。
共同通信社も落ちたな。

・不適切な取材なら他にもあるでしょ
サリン事件の時も第一発見者をメディアが勝手に容疑者だと
決めてかかりま毎日報道していましたし事件で亡くなられた
ご遺族の取材に行ったりもそうですし被災地での過熱報道もある。

・会議室内に録音できる状態のICレコーダーを「置いた」と書いてあるが、席の目立たない所に「隠して設置してきた」というのが本当の所ではないのか。仮にそうだとすると当該会議室が非公開の場所であることに照らすと県庁庁舎管理権者の意思に反しており住居侵入罪に問疑される可能性もある異常な事態である。また当該ICレコーダーを「置いた」とする当該記者は大阪から応援に来た記者に録音を促され録音を拒否できないと思ったとのことだが、両者が対等な関係なら拒めないということは普通考えられず、大阪から来た記者が当該記者の先輩或いは上司のような関係にあるものと推測される。職務上立場が強い者が弱い者に対して、その意に反する非倫理的な取材方法(秘密録音)を強いることはパワハラそのものではないか。いずれにせよ、この通信社にはルール違反の官庁の改竄や悪質タックル問題、レスリング協会のパワハラを論じる資格がないと思われる。

・盗聴じゃねーか。
代表は責任とって辞任でもしてくれるのかな?

・マスコミの皆さんはとことん自分達に甘いですね。実名まであげないとは(笑)

・政府関係者には説明責任及び厳正な処分を求める報道をする、メディアは自身にも同様な対応が求められますが、一寸甘いものと思料します。


・共同通信社の記者 非公開会議を録音したとして処分(18/06/13)