33路肩で横になる1匹の犬。居眠りしているだけのようだが、腹部や脚先が、アスファルトに沈むように埋められている──



実はこの犬、舗装工事が行われていた道路の端で寝ていたところ、作業員に液状のアスファルトをかけられ、体の一部が道路に埋められてしまったのだ。さらにアスファルトに埋もれた部分は、ロードローラーで踏まれたという。

13日の朝、通行人が目撃したころ犬はまだ生きており、アスファルトから抜け出そうともがいていたというが、やがて苦しみの中で死んでしまったようだ。


9855248-1


その後、地元民らが舗装工事を担当していた作業員らに犬の遺骸を回収するように要求したというが、作業員らは「舗装工事が完了した道路を壊すことはできない」と拒否したという。

その後、動物愛護団体が道路の舗装工事の責任者である管轄官庁に対して抗議活動を行うと同時に、ネット上で拡散する動画を見たネット民たちからも怒りの声が上がった・・

(source: 日刊サイゾー - 舗装工事中の道路で居眠り中の犬、アスファルトに埋められロードローラーでひかれる


9855248-2


・この記事へのコメント


・さすがにすごい振動と音で近づいてくる機械に気づかないとは思えない。作業員の故意でなければこれ、居眠りじゃなく元々逃げられないほど衰弱してたのでは?いずれにしても作業員は注意力が欠けてた事になるけど

・これ仮に人道的な部分を無視したとしても、いずれ腐っていく生ものを埋めたまま放置しようとは思わないだろう。作業員は何故回収拒否した。

・工事にそれなりの音がするかと思うけど それでも犬が起きないってのは不思議だな? 誰かがこうなるよう仕組んだ可能性もあると思う

・作業員の対応がひどいね。土建屋の現場作業員がDQNなのは万国共通か。

・これ、対象が犬じゃなく人間だったらどうする気だったんだろうな。

・寝てたってことだけどさ、高熱のアスファルトかけられた時点で起きるだろうし、起きれなくとも悲鳴はあげるのは間違いないでしょ?それで気づかないってのはありえないんじゃないかなぁと思う。それで気づかなかったってことは悲鳴をあげなかったということか?ということは寝てたんじゃなくて「すでに死んでいた」って線もあるんじゃ?まぁそのまま工事するのはありえんけどね

・通行人が見つけた時はまだ生きてて抜け出そうとしてたって書いてあるから死んではいなかったんでしょ? ホントなんで工事続けた

・先に指摘している人がいるが確かに逃げないのはおかしい、危険に敏感な野良なら尚更。たぶん寝てたんじゃなくて具合悪くて動けなかったんではないだろうか


・ニュース映像