55 東京ディズニーリゾートは、川やジャングルなど蚊が発生しそうなところがいっぱいあるのに、蚊を見たり刺されたという話をほとんど聞きません。どんな対策をしているのでしょうか?



「東京ディズニーランドではジャングルに川が流れ、トムソーヤ島ではカヌーも漕げますし、東京ディズニーシーは海がテーマなので水だらけ。しかしゲストが訪れる水域では、ろ過循環をしているため、蚊が発生しないのです」と東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド広報部は言います。

蚊は水中に産みつけた卵が孵化してボウフラになり、さらにボウフラが羽化して発生します。しかし、水がろ過循環していると、蚊の卵もボウフラも生きていけません。そのため東京ディズニーリゾートには蚊がいないというのです。


・東京ディズニーリゾート



「それでも、雨の後に水が溜まりやすい場所はあります。そういうところは日常的に目視点検をして、ボウフラがわかないようにしています。何も特別なことをしているわけではありません」(同広報部)

日常的に目視点検をして、溜まり水をつくらないという東京ディズニーリゾートの知恵をあなたも生かしてはどうでしょうか・・

(source: ウェザーニュース - 東京ディズニーリゾートには、なぜ蚊がいないの?


・東京ディズニーシー「世界初のアトラクション」とは



・この記事へのコメント

・年パス持ちなのでしょっちゅう行っていますが、確かに蚊に刺された記憶が無い。蚊の多そうなポイントはいくつかあるので不思議に思っていました。
現場のキャストさん含め、大変な努力ありがとうございます。

・夜煌々とライトアップしてるのに虫が襲来してるという話も聞かないね。
今はLED化とかが影響してるんだろうけど、昔はどうしてたんだろう。

・こういう細かいところまで気配りしている事を考えると、運営経費って
莫大な金額になっているだろうね。
入園料が高額になるのも仕方ないか、、、。
でも、高い。

・ディズニーリゾートは清掃関連会社には聖地みたいな場所
あれだけの敷地にゴミはないし水辺は確かにきれいになっている

・素晴らしいですね。
この次元でこだわるアミューズメント施設は
まずありませんからね。

昔、映画を観に行ったとき、
上映中に足元を何度も蚊に刺された。
映画を観る気も失せ、上映途中で帰りました。

些細な気遣いだけど、リピート動機には
十分なりますよね。

・海外パークのジャングルクルーズはメッチャ蚊が居た!

そっちの方向に行きたくないのに、蚊の群に近付いていくボート…アトラクションの記憶より、そっちの記憶の方が鮮明に覚えてる。


・人生初の東京ディズニーランドに密着取材