778日に放送された『西郷どん いざ革命へ!西郷と4人の男たち』(NHK)に対し、SNS上で批判が集まっている・・



「この枠はもともと、大河ドラマ『西郷どん』がオンエアされている時間帯です。ところが、この日はそんな本編をつぶし、西郷隆盛を取り巻く坂本龍馬、桂小五郎、勝海舟、岩倉具視という4人の革命家の知られざる魅力をひも解いていました」(芸能ライター)

司会はフットボールアワー後藤輝基と、関ジャニ∞・横山裕。幕末が好きだという横山は『西郷どん』にもハマっており、役者の熱量が凄いと語っていたが、後藤は「歴史に詳しくないのになぜ呼ばれたのか」と、自身の起用に疑問を感じていたほど。ちなみに視聴率は先週の12.7%から0.9ポイント減の11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だった。




だが、そんな興ざめするような“特別編”はこの一度だけではない。4月1日にも『西郷どんスペシャル~鈴木亮平×渡辺謙の120日~』と題し、当時、島津斉彬として盛り上げていた渡辺謙のメイキングを中心に放送されている。しかし、この時も異例の番組編成にクレームが殺到。視聴率も9.7%とふるわなかった。

「NHKが理由として挙げているのは働き方改革。ドラマ作りに余裕を持たせたいということでしょう。さらに、大河ドラマの制作費は1話当たり約6000万円と言われていますから、予算軽減もあるでしょう。ただNHKは、去年の時点で話数をそれまでの50話から47話に減らすことを発表しています。つまり、あともう1回、同じような特別番組が作られるということです」・・

(source: リアルライブ - クレーム殺到、視聴率2ケタ割れ…『西郷どん』、本編中止してなぜスペシャル乱発?







・本編の枠はそのままドラマを放送して、スペシャル番組は別枠を設ければいいのに。
連続ドラマなのにストーリーがプツンと途切れるように感じてしまう。

・違う曜日や時間帯で放送すればいいのに。

・視聴者そっちのけの働き方改革とかちょっと何言ってるかよくわからない。普通に視聴料返せと思う。

・もし話数を減らしたいっていうのが理由ならば、開始時期を遅らせるか、 12月早々に終わらせればいいのに。間に変なスペシャル番組ちょこちょこ挟んでくるの、本当にやめてほしい。

・無駄な特番やって視聴率下げる、案の定、今回もそうなったか。だからドラマじゃなきゃだめなんだよこの枠。見たいのはドラマであって、下手なスタジオバラエティ特番やインタビューいらない。制作費削って4話分やるのだったら信長 特別編や武田信玄 特別編とかの過去大河やるべきだ。

・渡辺謙さんの時はまだよかった。
今回はなんで後藤に横山?!一人は大河さえ観てないでしょう。興味があるって言ってる人だって隙間が有ったら出たい人じゃん。
やっと島を出て活躍するのだろうと思って観たのにがっかり。もちろんイッテQ観ましたよ。

・働き方改革と放送スケジュールは関係ないでしょう
今週もスペシャル番組で本当に残念に思いました
本編潰してやるようなスペシャルな内容でもないし
NHKの怠慢とも感じる
放送料返して欲しくもなる

・前回の渡辺謙で懲りたので、毎週録画予約を一旦解除しました。
ネタバレもあるから見たくない。
それだけ本編が面白いと感じるから、落胆したくない。
同じ時間にあったアイス総選挙を見ていました。

・批判が沢山あるとの事だが、内容的に これはこれで面白かったと思う。
ただ、他の人も仰っているように、別枠で放送するべきでは?と思う。
本編が楽しみで毎週日曜日が待ち遠しいのに、二週も開くのはあまり賛成ではない。

・万策尽きたのかな


・5分で分かる「西郷どん」第25回『生かされた命』