33この日、阿部リポーターは広島市安芸区で、土砂に流され行方不明になった18歳男性の捜索現場を生中継。母親と多数のボランティアがスコップで土砂を掘り起こしている・・



男性と一緒に流された男児が近くで遺体で発見されたことから、付近で捜索しているという。阿部リポーターはマスクを着用し、スコップを手に持つ母親にインタビューを始めたのだ。

マイクを向けられた母親は「現場にボランティアの方がたくさんいますけど、1秒でも早く見つけられたと思っていますのでよろしくお願いします」と人手が足りない窮状を訴えた。


・阿部リポーター


阿部リポーターは被害が各地で発生していることを前置きした上で「自衛隊の方が少ないなという感じがしますね」と現場の状況を話した。

ツイッターでは阿部リポーターに「捜索中の家族へのインタビューは必要なのか」「人手が足りないと言ってるのに」「あんたも手伝え」「人命救助のジャマ」など、批判のつぶやきが多く見られた・・

(source: 東スポWeb - スッキリ・阿部リポーターが捜索作業中の母親にインタビュー ネットでは「人命救助のジャマ」


88-1







・だから報道は少ないほうがいい。
道が寸断されてあちこちで渋滞がおきていて、ガソリン、飲食物も少ないのに、報道関係者が来るのは邪魔。
ただボランティアの受付開始とか、支援物資が何が足りないかとか、そういう情報だけは流してほしい。

ただでさえ人が少ないのに、インタビューとかいらんから。

・阿部さんに限らず、マスコミは何度被災地に行けば学ぶのかな?
ヘリコプター然り、インタビュー然り。
救助活動の邪魔だといつ気づくんだろう?

・インタビューしたら撤収なんだろうね。

・インタビューもそうだけど、やっとヘリが来たと思ったら報道のヘリだった時の絶望感たらないと思う...

・手伝わないなら、インタビューまではやめて欲しいです。

・仕事なんだろうけどやっぱ無神経

・見てたけど、確かに空気が読めてない中継だった。

・土砂崩れの現場にボランティアで行ったことあるけど、想像以上に土砂って粘土質で、スコップ一杯てんこ盛りなんて作業をしてたら、すぐ体が壊れそうなくらい重い。
そこに人命が関わってる現場となれば、本当邪魔だと思う。

・私も冷静にインタビューする姿に違和感を感じました。自分も溺愛する娘さんいるのに、、、インタビューのお母さんは気丈に答えてましたけど、余計な生活環境とか、どうしてこうなったのかとか。。見ていて凄く辛かったです。

・このリポーター図々しくて無理。