33週刊誌デスクの証言。「日本がベルギーに負けた直後から、芸能人絡みのスキャンダル情報が多数流れています。すでに当局が捜査を開始しているものもある。今年の夏は芸能界が慌ただしくなるかもしれません」・・



当局が捜査を開始した6人の芸能人


まずはクスリ関係。薬物事犯を扱う警視庁組織犯罪対策5課が狙っているのは、過去に数度の逮捕歴がある元タレントM。仮に逮捕となっても「またか…」という声しか上がらないだろうが、今回は「シャブの使用だけでなく、売人としての容疑も疑われている。1度は更正したと思ったが、意志が弱く、さらに深いところにまでいってしまったようだ」(捜査関係者)。

組対5課としのぎを削る厚労省麻薬取締部、通称「マトリ」が狙っているのは、最近週刊誌でスキャンダルが報じられた元ミュージシャンのTとNだ。前者は女性関係のスキャンダルでいまだ騒然となっているが、マトリはそんなことにも目もくれず、Tの身辺を調べまくっているという。

前出社会部記者は「そもそも、女性スキャンダルを突き詰めていくと、クスリ関係の話にブチ当たる。今回、マトリは覚醒剤ではなく、大麻の所持・使用を疑っているようだが、仮にTが逮捕されるようなことになれば芸能マスコミは『女じゃなくて、クスリが本線だったのか!』と驚くことになる」と話す。


・浅野忠信さんの父、ろれつ回らず大量の汗 再び逮捕



・ラッパー「D.O」 音響機器に入れ大麻密輸か



後者のNも過去にクスリで逮捕歴があり、かねてマトリに狙われてきた。スポーツ紙記者によると「近しい人物がNを裏切り、薬物使用の詳細をマトリにゲロったという話がある。Nは自身に捜査の手が迫っていることに気付いており、芸能活動を控えて“逃げている”」という。

次は飛ぶ鳥を落とす勢いのイケメン俳優にまつわる黒いウワサ。今年放送された連ドラ出演を機に、一気に大ブレークしたXに“違法賭博疑惑”が浮上しているというのだ。

「数年前から都内の違法カジノ店に出入りしているという情報がある。Xは既婚の子持ちで、いまが売り出し時。当局はカジノ店の顧客名簿にXの名前があることを把握しており、水面下で捜査を進めている」(事情通)

Xが逮捕されれば、女性ファンは阿鼻叫喚だろう。

このほか、Xと同じ事務所に所属する人気俳優のAとMにもそれぞれ“レイプ疑惑”や知人男性への暴行疑惑が囁かれており「業界では『あの事務所は売れているけど、危ない』と評判。
これから公開される某映画のキャスティングでは前出X主演で決まりかけていたが、土壇場で別の事務所の俳優にすげ代わった。理由は『警察沙汰になるかもしれないから』だった」(映画関係者)・・


・覚醒剤で逮捕された芸能人たちの現在









・Hell’s Gate ~恐怖の扉~ 薬物編