55当日の朝から執行までの松本元死刑囚の詳細な様子が関係者への取材で明らかになりました・・



今月6日午前7時ごろ、松本智津夫元死刑囚は東京拘置所にある独居房の一室で目を覚ましました。朝食は部屋でほぼ全てを食べたといいます。刑務官から声がかかったのは7時40分ごろ。

 「出房」(刑務官)

 刑務官に付き添われ、行き着いた先は教誨室でした。

 「お別れの日が来ました。教誨はどうしますか」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 「じゃあやらないんだね。言い残したことはある?」(刑務官)

 終始、ぼうぜんとしていたという松本元死刑囚。


9870437-1


9870437-2


 「引き取りはどうする?」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 「誰でもいいんだぞ」(刑務官)
 「ちょっと待って」(松本元死刑囚)

 しばらく考え込みます。

 「誰でもいいんだよ。妻・次女・三女・四女がいるだろう」(刑務官)
 少し間が空いたあと・・・
 「四女」(松本元死刑囚)

 小声でよく聞き取れなかった刑務官が「四女?」と聞き返すと、松本元死刑囚は四女の名前を口にしました。

 「四女だな?」(刑務官)
 「グフッ」(松本元死刑囚)

 松本元死刑囚はそう言って、うなずいたといいます。。

・動画はこちら(source: TBS系(JNN) - 松本元死刑囚、執行直前の様子明らかに


9870437-3


・時効かもしれないが上祐は捕まらないのか?

・最期のグフッってなに?グルって言おうとして胸がつかえたの?
いっぱい喋れば良かったのに

・絶対録音してあるはず。

・本当はもっといろいろ喋ってたのかもしれない。
でも流せないよな。流してはいけない。

・グフなん?
ザクかゲルググじゃダメかいな?

・残りの6人。
本日中にお願いします。

・教祖様の最後で最後のお言葉がグフッて。

・密室での出来事だから、どこまで本当の事か分からないが寿命が尽きる前に執行されて良かった。
ただ、亡くなった被害者や遺族の苦しみを考えれば生温い死刑執行だったと思う。

・そんなにも簡単に録音も書面もなくそう言ったというだけで引き取りを決めれるんですね。

骨を奉ったりしてまた宗教が復活するのを防ぐ国の陰謀って感じだね。
教団関係じゃない者からしたら、復活してほしくないので望ましいですが。
それに縁切りたい四女が巻き込まれたという感じでしょうか。

・グフって何。漫画みたいな擬音


・松本元死刑囚の遺骨は “粉状”にして太平洋に・・・(18/07/11)