33駐車場を走行する場面をとらえた、車載カメラの映像。すると、止まっていた車に突っ込み、停止した。これだけではなく、何度もぶつかっては止まるという乱暴な運転を繰り返した・・



明らかに様子がおかしいこの車。

驚くべきことに、ハンドルを握っていたのは、小学3年生、9歳の少年だった。

現場は、韓国・大田(テジョン)市内にある区役所の地下駐車場。

白い乗用車は駐車場の車に突っ込み、一度バックしたものの、今度は反対側の車に衝突。
居合わせた男性が窓をたたいて止めようとするが、車はそのまま走り去ってしまった。


33-1


33-2


さらに、正面から車が来る中、正面右側の壁に車体をすりながら、ゆっくり前進。
運転していた車は母親のもので、少年は、およそ50分間にわたり、7kmほど運転。

韓国では、14歳未満は刑事罰の対象とはならないが、少年は「車の運転はゲームで学んだ」と話しているという。

運転している間、車10台と衝突したが、けが人はいなかった・・

(source: フジテレビ系(FNN) - 車暴走...運転手は“9歳児”「運転はゲームで学んだ」




・残念、肝心なところが学べてなかった。

・誰でも簡単に発進できる今の車はヤバい


・日本でも有り得る事だと思う。なので防止策として、免許証にICチップを埋込み認識製にすれば良いと思う。後マイナンバーも一体化にすると、色んな用途にも使えると思う。コスト面やセキュリティ面なんかも課題あるでしょうが

・ゲームと現実の区別がつかなくなった少年は末恐ろしい。
人殺しても、ゲームで学んだとか言いそうだな。

・これだけぶつけたお前は運転が下手くそだと思う。
一生車を運転しない方がいいと思う。

・これがオートマ車の怖い所。走らせるだけなら小学生にも可能。

・9歳はたしかに子供だが、普通の9歳は善悪の区別はつくよ。お国柄なのかな。

・これ保険はどうなるの?
全年齢対象だとしても、9歳運転の事故も保証はないでしょ。
親が全額保証しなかったら当てられた方は納得いかないだろうなぁ。

・母親のリアクションが見たい

・こんなアホみたいなレアケースにいちいち対策、対策喚いてたら10年後にはとんでもない世の中になっちゃいますよ。


・「運転はゲームで学んだ」 9歳男児が親の車で事故 予備