66議論の発端は、あるツイッターユーザーが2018年7月9日に投げかけた素朴な疑問だ・・



投稿者の女性は、そうめんは「水を切って、ザルに盛り付ける」と考えていた。だが、大阪出身の夫は、「氷水の中に入れて出すのが普通じゃないの?」。こうした意見の違いを受けて、

  「関西と関東で違うの?」

とツイッターで尋ねたのだ。

 この問い掛けを発端に、ネット上では「うちでは水を切って皿に盛ってます」「ウチの実家も氷水に入れて出てきました」などの意見が続出。ただ、肝心の地域差については、

  「ずっと関東ですが氷水に漬けて出てきましたね」
  「大阪ですが水切ってから食べます...」

との声も。そのため、「地方というより、各家庭の好みの問題っぽい」と分析するユーザーも目立っていた。


・問題の投稿


 そうめんの盛り付け方に地域差はあるのか。また、よりおいしく食べるにはどちらの盛り方が適切なのか――。J-CASTニュースは11日、実家が製麺所だというそうめん研究家のソーメン二郎さんに聞いた。

 まず、各ユーザーによって盛り付け方に違いがあった点については、

  「おそらく地域差ではなく、家庭差ではないかと思います。そうめんは外食ではなく家庭料理です。おばあさま、お母さんが、氷水に入れて出す家庭であれば、それがずっと続くのではないかと思います」

とコメント。その上で、ソーメン二郎さんの「おすすめ」の食べ方を聞くと、

  「そうめんは、油をとるために水洗いし、氷水で締めた後は、すぐザルに入れて食べて下さい。長時間、そうめんを水に浸していると水分を吸って小麦本来の味や食感が大きく損なわれます。また、氷水がめんつゆに入りつゆがどんどん薄くなります」

 「しっかりと水を切らないと、麺が水を吸収して柔らかくなり、どんどんマズくなります。一口大に巻いて、ザルに乗せるのがベストです」・・

(source: J-CASTニュース - そうめんは「氷水」に入れちゃダメ! 専門家が語る「正しい食べ方」とは






・健康上問題がないのであれば、どちらの食べ方でも良いと思います。食べ方に正しさを求めようとすると楽しさを損ない兼ねません。この記事を読んでも笑って自分の好きな食べ方を選択していただければと思います。また、水の切り方により麺がくっつき合ってしまうのがストレスに感じる人もいるかとも思いますので、冷たい水ほどふやけるのが遅いの...もっと見る

・本人が好きな食べ方でいいと思う。

・記事中のデメリットより麺同士くっついて取りにくくなるデメリットが嫌な人も多いと思うけど?

・水を吸って不味くなるっていうけど、そんなに長い時間かけて食べないと思う。
流しそうめんが、良い例。

・俺は氷水に入れる方が断然美味しいと思う。夏の暑い時にヌルいソーメンなんて食べたくない。ツユが薄くなったら足せばいい。

・長時間置いといたら、どっちも不味くなると思う。

・つい先日、そうめんは水に浸けても伸びにくいとテレビで小ネタを出していました、
意見が分かれていますね。

・伸びるほど長時間そうめん食べないんじゃない?つゆは薄まれは足せばいいしどっちでもいいんじゃないかな?

・だったらにゅうめんはどうなる?

・初めて聞いたソーメン二郎(笑)

・確か、以前、働いてた蕎麦屋で、そうめんは細く伸びやすいからざるに、冷や麦はやや太く延びにくいから氷水につけて出すんじゃなかったかな?

つゆは冷や麦用はざるそば等より濃い目に作ると教わった気がする。


・そうめん研究家・ソーメン二郎氏