66バラエティーだけでなく、CM、ドラマ、映画などさまざまなシーンで活躍するお笑い芸人。ORICON NEWSでは、この半年間のエンタメシーンを振り返る恒例の『2018 上半期ブレイク芸人ランキング』を発表。



見事1位に選ばれたのは、白塗りメイクの顔モノマネで話題のお笑い芸人【野性爆弾・くっきー】。その奇抜な芸風から、万人受けは難しいとされてきたが、10代~40代で1位を記録して、一躍人気芸人の称号を手に入れた。

首位を戴冠したのは【野性爆弾・くっきー】。白塗りメイクの顔モノマネで、トランプ大統領から松本人志、ローラなど、各界の著名人モノマネをインスタグラムに公開して話題をさらってきた。

NSC大阪校13期生としてブラックマヨネーズ、次長課長らと同期で、遅咲きでようやくブレイクを実現したくっきー。彼ならではの“グロテスク芸”は玄人受けはしていたものの、メジャーには程遠い存在だった。


・くっきーさん



だが、『あらびき団』(TBS系)でのネタや、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の「おフロの妖精チェチェナちゃん」などで個性派はそのままに“テレビサイズの笑い”に落とし込むことに成功。


雌伏の期間に、磨きをかけた絵の技術を活かした展覧会『超くっきーランド』が昨年原宿で開催され、3日間で1万人以上を動員。その後、日本各地にも進出したほか、2018年3月には台湾に上陸し、1ヵ月で10万人が足を運ぶなど、国を飛び越えてブレイク。

そんな彼が白塗りマネをしていたX JAPANのToshlと6月2日放送の『ネタパレTHEゴールデン』(フジテレビ系)で共演。一緒に“Toshlあるある”を披露したことで話題を呼んだ・・

・詳細は(source: オリコン - 『2018 上半期ブレイク芸人』1位は“白塗り顔マネ”で話題の野性爆弾・くっきー




・どこが面白いのかサッパリ分からん

・前にテレビでネタを見たが、あまり面白くはなかったな
そういう芸風なのかもしれないけど、面白いと思う前に気持ち悪いと感じてしまった

・好きじゃない

・仲間内の持ち上げが凄いイメージ

・こんなこと言うと差別といわれるかもしれないが、生理的に受け付けない。

・今、この人が1位って事は
実質、今年ブレイクした芸人はまだ居ないって事。

・すまん、どこが面白いの?

・ここまでくると、もうお笑いではない

・何故一位?疑問

・事務所のゴリ押し感が半端ない芸人1位


・大ブレイク!野生爆弾くっきーに密着