446月14日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系)では、“蚊に刺されやすい人の特徴”について特集。驚きの事実に、ネット上では「知らなかった!」「こんなことが原因だったの!?」と大きな話題になっています・・



番組で取り上げたのは、当時高校2年生だった田上大喜さんの“蚊”に関する研究。「蚊に刺されやすい妹を助けたい」という思いからさまざまな実験を始めた田上さんは、蚊が靴下に反応して吸血行動を起こすことを発見。
その結果、蚊に刺されやすい人は蚊に刺されにくい人より“足の常在菌”の種類が多いことが判明しました。

実際にアルコールを湿らせたティッシュで足の裏を消毒したところ、刺された数が3分の1に減少したという実験結果も。


・「足裏拭き」で 蚊に刺されにくくなる!?



SNSなどでは「これから毎日足の裏消毒するわ…」「子どもがすごい刺されやすいからさっそくやってみる」など興味を示す声が続出しています。

また番組では、“蚊を捕まえやすい叩き方”も紹介。蚊は上下運動を繰り返して移動しているので、上下から叩き込むように叩くと蚊が逃げ道を失い、捕まえやすくなります・・

(source: デイリースポーツ - 原因は“足の常在菌”だった!? “蚊に刺されやすい人の特徴”が話題




・蚊に最後まで吸血させるってのは眉唾だろう。
だいたい気付いた時には吸い終わった後で、すでに痒いもん。

・何年か前に学生が妹が蚊に噛まれないからって、足の菌を調べてたって話が話題になったけど、スゴいなぁと思ってた。

・O型はどうなった。

・1匹の蚊に何か所もさされる事もあるからね
見つけたらすぐ退治する

・風呂上がりにすぐすわれたりするのは?

・これ別に最新情報ではないので、もっと確信に迫る情報が欲しいんですけど。
猫も蚊に刺されやすいタイプとそうでないタイプがいて、刺される猫(家の周辺に住み着いてる野良猫)は毎年蚊が湧く季節になると血が出るほど掻いて見てられない。
今年は割と蚊取り線香の近くにいて、血まみれになってた耳が治ってホッとしたけど。

・O型は足の常在菌が多いってことかな?

・足の常在菌が多いってことは足がくさいってこと?私もよく蚊に刺されるけど…

・発展途上国ではまだまだ蚊が媒介する病気で苦しんでる国がいっぱいあると思うので、この発表が役に立てばいいですね


・蚊に刺されにくくなる手軽な方法を高校生が大発見