55米大リーグのMLBに多くの実力選手を輩出している中南米の強豪メキシカンリーグで起きた“衝撃の誤審”の反響が拡大している・・



こんなボール判定は野球ファンでも、そう見ることはないだろう。“衝撃の誤審”が生まれたのは、17日のメキシコ―ラグーナの一戦だった。

初回無死の場面、カウント0-1からマウンドの右腕が真ん中高めに放った速球に対し、打席の右打者は豪快に振り切ったが、敢えなくバットは空を切った。カウント0-2。中継の画面表示も早々にストライクをカウントした。しかし、捕手の様子が何かおかしい。返球しようとして立ち上がったが、急に振り返って主審の方を向いた。なんとストライクがコールされていなかったのだ。




当然、捕手は「振っていた」と打者のバットを指さしてアピール。しかし、主審は認めず、一塁塁審にリクエストを要求。すると、今度は一塁塁審が迷うことなく両手を横に広げ、ノースイングと判定してしまった。画面表示は「1-1」と訂正されたが、守備陣は納得がいかない。投手がマウンドを降りて確認に歩み寄り、ベンチから監督も飛び出して抗議したが、判定は覆らなかった。

米ヤフースポーツは「これが野球の歴史における最悪の判定」と見出しを打って特集し、動画付きで紹介。「さぁ、もう一回みて見よう。あなたの脳が何を見たのか判断するには、複数回視聴しなくてはいけないだろう」とした上で「試合開始直後に審判が意識を失っていたかのようだ」と表現している・・

(source: THE ANSWER - こんなボール見たことない!? “衝撃の誤審”が再生60万超「どうやればこんな判定が」


・多くのメディアで報道される


・今季の残り試合は出場停止となったって当たり前だが
それで済むの?資格剥奪とかじゃないの?
日本でやったらどうなるんやろ?

・初回無死でこの判定を球審、塁審の2人掛りで出されたら草野球でも怒るな。w
この続きをバッテリーは居直って通常運転出来たんならそれはそれで拍手モンでしょ。

・ボールに魂がこもってないからボール判定

・審判はきっと晩御飯の事考えてた?こんな判定は確かに見たこと無い。張本さんだとアメリカの審判はそんなものと言われるかも

・スイングなしの判定かと思ってたので思わず笑ってしまった。

・前々回のWBCでも確かアメリカVSメキシコの試合でメキシコ選手が放ったポール直撃のホームランがファールとなりましたからね

・確実にいくらかは貰ってるね。

・この後、ドッキリカメラの札を持って、誰かが走ってくるのかと思ったよ。全くギャグレベルの凄さだ。


・Worst umpire call ever