44好きな時間に出社してOK、それでいて帰る時間も自由。休む日も連絡なしでいいし、嫌いな仕事はしなくていいという働く側にハッピーすぎるエビ工場がある・・



従業員たちは出勤するとホワイトボードで帰宅時間を示す。従業員の多くは子育て中の女性。

子育て中の従業員「子どもが風邪をひいた時とか、連絡がなく休めるのでとても助かっています」

それで会社や工場はちゃんと回るのかと思うが、作業効率は上がった上に人件費は3割削減。仕事内容はエビの加工から配送までさまざまでエビの解凍、殻むき、エビフライなどの調理加工、大きさ別に仕分け、計量、袋詰め、真空パックなどがある。


88


88-1


従業員たちは自由に仕事内容を選ぶことができるが、1つだけルールがある。それは、嫌いな仕事をしないということ。工場には好きな仕事と嫌いな仕事を書いた表を掲示しており、バツ印の嫌いな仕事はやってはいけないと決めている。嫌いな仕事はペースが遅くなるため、禁止事項にすることで、作業効率が上がったという。

フリースケジュール制を導入する前は、全員の休みが続いてしまうことなど不安もあったというが、全く会社に来ないという人はいないという・・


88-1


・嫌いな仕事は効率悪くなるし、休むに休みずらい職場は心理的な負担が大きい。好きな仕事を好きな時にできるというのは効率よく、適したタイミングで身体を休められる。素晴らしい。

・だいたいの日本人は真面目で協調性があるのでこれは結構画期的だと思いますね。
やりたくない仕事は確かに作業効率下がるし。正にWinWinな関係。

・こりゃすごい。思い切った方法だなあ。

・ここに勤めたい。

・いいなあ。ちびっこいると融通きくのが嬉しいな。うちの近所にないかなこのような会社。
来年から徐々に働きたいから。

・批判や反発の声もあると思うけど、じゃあ今の働き方が必ずしも理に適っているかと言うと、「何となくそうなっている」ケースも多いんだよな。
常識を疑ってみると、こういう新たな働き方が出来るのかもしれない。

・この会社で働きたい!
どの会社でも同じだけど、体調悪くて休みたくても、自分が休むと仕事場の人に迷惑かけるし1日決まった人数いないと仕事まわらなかったりで休ませてくださいとは言い出せず、結果体調悪化させて連休もらって職場には大迷惑!になることあると思う。どの職場にもいると思うから、この会社のようなシステムならお互い楽になると思うし、いいシステム。社会人なら体調管理も仕事っていうけど、人間なんだから体調悪くなるときゃなるんだよ!っていつも思う。

・いいね。会社としても休み連絡もらったところでわざわざ代理探したり時間の無駄だもん。こなきゃこないで時給が発生しないし。
一見特定の業種に限られそうだけど、間違った協調性とか、カツカツの納期とか見直したら取り入れられると思う。
営業さんや接客業は難しいかな〜

・ここに勤務してたら明日は行かないな~仕事の気分じゃない。でも生活のためには働かないといけないから、明後日は行こうかな~って。自分で決められると頑張れそう。

・こういう場所に就職したいなー
月収や年収はもう二の次。どうでもいいとは言わないけど、最優先事項では無い。心のゆとりが欲しい。