567番組ではクーラー設置に対する中高年からの厳しい声と共に、コラムニスト石原壮一郎氏のコメントを提示・・



「人間には辛かったことや、都合の悪いことは忘れる能力が備わっている。強く生き抜くためには必要だが、過去を美化して今と比べるのはナンセンス」との意見をきっかけに、現在と過去とを比べることに対しての議論が繰り広げられた。

この話題に対し、マツコは「今いろんなものが意識を新しい時代にシフトしていかないといけないのに、ジジイが追いついていってないよね。理屈じゃないんだよ」と発言。中高年に根付いている固定概念へ違和感を露わにした。


88


567-1


また「ちゃんと社会が変わったんだから、それに順応するちょっと柔らかい頭になってくださいよって言ってるのに、できない人はもう多分無理なんだよ」と続け、
さらに「こいつらが子供の頃に比べて尋常な暑さになってるの知ってるわけじゃん。それとこの(自分勝手な)感情はまた別でしょ。その前に死んじゃうよ子供」とストレートに突っ込んだ。

そんなマツコに対し、MCのふかわりょう(43)から「マツコさん自身気をつけたりすることありますか」と質問が投げかけられると「前ほどノスタルジーでものを語るのはやめようと思うようになってきた」と自分の中での変化を口にした・・

(source: スポーツ報知 - マツコ、中高年からの「クーラーは甘えだ」の声に苦言「時代にジジイが追いついていってない」


・レオパレスのクーラーに苦情殺到



・年取ると鈍くなって寒暖を感じなくなるから余計に質悪い

・昔は30℃って大変な暑さだった。今は40℃。

・こういう根性論というか、体育会系というか、すごい苦手。
精一杯やるのと過酷な環境で無駄に苦労するのは別問題。

・高齢者にとってクーラーは贅沢品であり電気代の銭くい虫だと思っている

・50代半ばの者だが、自分が子供の頃と現在とでは、全く気候が違う。昔の自分の体験は参考にはならない。

・3年前くらいまでクーラーはつけないと言う高齢者が多かったけど、最近はそうでもない人が多い気がする。
高齢者も「最近の暑さは異常」って言ってる。

・苦労は買ってでもしろ、とはいうが
世の中にはする必要のない苦労も多くある。

酷暑の中、熱中症になりかけながら小さい子供が授業を受ける。

これはしなくていい苦労。

・確かに、昔の人は最近の時代の変化に追いつけてないですね。まぁ、ここ何年かで世の中急に変わった感じがしますね。インターネットが世に出回ってから世の中がガラッと変わった気がする。。
お年寄りにはついていけないだろうね。。


・簡単!安い!自作クーラー 作り方