448月5日19時46分ごろ、インドネシア中部のロンボク島でM6.9の地震が発生、現在までに同島で89人、バリ島で2人の計91人の死亡が確認されている。さらに報道によると負傷者は200人以上、建物の被害は数千棟以上、13cmの津波まで観測されたという・・



8月10日、南海トラフ巨大地震発生か


さて、残念ながら今回の大地震もトカナの“想定の範囲内”であったと指摘せざるを得ない。
すでに何度も報じてきた通り、あの東日本大震災以降、日本列島を含む「環太平洋火山帯(リング・オブ・ファイア)」が活動期に突入したことは疑いようのない事実。巨大地震や火山噴火が連発する時代が幕を開けたのだ。近年の日本を襲った地震や噴火は、すべてこの文脈に沿った災害として理解できる。

そこで今回は、昨年9月にメキシコ中部プエブラ州を襲ったM7.1の地震直後に配信した記事の一部を紹介しよう。
リング・オブ・ファイア上で大地震が“時計回り”に連鎖している事実を伝えた記事だが、これに従えば、インドネシアで大きな地震が起きてしまった現在、次なる大地震はここ日本で起きる可能性が高いのではないか?


・インドネシア・ロンボク島でM7.0の地震



実際、ネット上では今「8月10日 南海トラフ地震説」が囁かれている。これは、トカナでも連載中のサイキック芸人のキック氏が偶然発見してしまった恐るべき“法則”に基づく予想だ。

キック氏はメディアで「あくまでも奇妙な偶然」として発表したが、考えれば考えるほど偶然の一致で済まされるような話ではないと人々を戦慄させているのだ。
問題の法則、それは「大相撲の力士が横綱に昇進して初の土俵を踏んでから、4年後の誕生日に大きい地震が発生する」というものだ。例を見てみよう。


・環太平洋火山帯(リング・オブ・ファイア)



白鵬(1985年3月11日生まれ)
2007年 横綱昇進 → 2011年3月11日 東日本大震災

日馬富士(1984年4月14日生まれ)
2012年 横綱昇進 → 2016年4月14日 熊本地震前震

鶴竜(1985年8月10日生まれ)
2014年 横綱昇進 → 2018年8月10日 大天災?

キック氏によると、土地の吉兆と大相撲には深い関係があるという。もともと、相撲は五穀豊穣を願って行われる地鎮の儀式であり、力士の四股は地の魔物をおさえ、地を鎮める働きがある。そのため、大相撲で問題が発生した年には“地”に関する災害が起こるケースが多いそうだ。

たとえば、東日本大震災が発生した2011年には大相撲で八百長問題が起きている。昨今も八百長問題が再燃しているため、「横綱昇進の法則」と併せて十分に気をつけたほうがよいだろう。

また、前述の地震発生日に関する数字にも注目していただきたい。日付を分解して足すと、2011年3月11日は「18」、4月14日で「18」、8月10日も「18」となり、世界を影で牛耳る秘密結社イルミナティが好む“獣の数字”が表出するのだ。世界各国の天変地異や大事件は、この「18」にまつわる日付で起きやすいことで知られている。


・なぜ?白紙くわえて相撲取る



・思わず「バカじゃないの?」と口をついて出ていた。それくらいバカバカしい記事。人間の誕生日と自然現象の間に因果関係があるだって?そういうのを「妄想」と言います。精神科へ行って診てもらいなさい。既にかなりの重症です。くだらん。

・予言なんか数撃ちゃ当たるからな
これを外したら次はいつにするんだ?
ちゃんと適当な理由もつけとけよ

・地震地震火山地震と毎度わめくのは結構だが、
予言者だと言うなら死者が200人以上出た豪雨災害についてちょっとは予言しとけよなと
地震が起こるのなんて日本なら当たり前じゃん、思ってもいない事件を当てないならなんの価値もないわ

・3+11って18だったのか…

・毎日毎日、日本人煽って何が楽しいんだよ
こんな文書かいて金もらってる奴がいることにビックリだわ(^_^;)

・釣りですなぁ。まったく根拠がありません。地震発生が予測できればノーベル賞ものですよ~!

・どうせ何も起きないのは目に見えている

・地震専門家でもないアホ芸人の発想をただ鵜呑みにして信じ込んで楽しい?百瀬とやら人に騙されやすいタイプだな。

・名古屋の方で大地震起きるって言ってたのはどうなったのですか?

・そんなにガセネタばっかり言ってたらマジで地獄に落ちるよ
数多くの人を騙すのは良くないぜ

・そのうち、この猛暑もネタにするだろうな。

・でも、5日に神奈川県鎌倉市でクジラの死骸が打ち上がっていますよ

・毎回言ってりゃ
そのうち当たるがな
アホくさ・・

・とうとうこんなことまで言い出したんか…病院行けよ


・"日本が終わる"南海トラフと連動する恐怖の活断層5選